コース取材

2014年7月27日 (日)

知られざる“元祖”レインボーブリッジ

コースクリエイトのネタとやる気がなく、さらに追撃するかのごとく『テラリア』と『ファンタシースターオンライン2』の猛攻でModnationの過疎化が進み悩む私の前に現れた情報。

通称『奥大井レインボーブリッジ』

静岡県川根本町の長島ダム上流にあるというそれは私の心を大きく動かした・・・。

・・・さて前置きはともかく(投げた)。

前述のとおりコースのネタ切れに加えてやる気の激減でModnationのイン率が激減している私ですが、漸くネタを見つけた気分です。

Imgp0005


ばんっ!

Imgp0006


ばばーんっ!

・・・はい。静岡県川根本町の長島ダム上流、大井川鉄道井川線の駅『奥大井湖上駅』の両端にかかる橋が通称『奥大井レインボーブリッジ』と称されている橋だそうです。

なんでも、東京レインボーブリッジが竣工した以前からあったためこちらが元祖だという声が出たとか出てないとか・・・。

まあ、なんでもいいわけですけど。

Imgp0010

山中ゆえの超ど田舎!(←ほめてます)澄み切った空気!もっふもふの自然!

ええ。家の中に引きこもって黙々とゲームばっかするよりも、たまにはこういう場所に出てリフレッシュするのも良いものです。

お蔭でよい写真も撮れましたし、クリエイトする気も湧きました。

人間が抗えぬ雄大な自然の力に、感謝を・・・。

これは良いコースが作れそうだ・・・(にやり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

伊勢神宮

Simgp0216

やばい(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
過去に例がないほどレベルが高くなりそうだぞw伊勢神宮コース。

写真は伊勢神宮外宮。流石に土日ゆえか人がゴミのようだ!ハッハッハッ!(by ム○カ大佐)芋を洗うかの如き人混み。
・・・尤も内宮は外宮の比じゃない位でしたが。

日本で最も有名な神社の一つ故(ていうか当たり前だが)撮影制約もあり断片的な写真しか撮ってこれませんでした。
後は目に焼き付けてきましたが・・・どこまで保つやら(記憶が);
忘れたら忘れたでまた行けばいいだけですが(地元だし。但し片道100km)。

お昼食べてなかったのでおかげ横丁にててこねずしとサザエのつぼ焼き(計1500円)。

Simgp0256

・・・です。伊勢に行けば必ず行くほどの行きつけのお店で注文。店舗名忘れましたが。

コースは外宮コースと内宮コースの二部作を予定しています。リミットは6月末くらいかな?どうなるかサッパリ分かりませんがお楽しみに。

(追記)車載カメラのツール欲しいです。どんなところに行ったら売ってるのか見当も付かないのでどなたか情報持ってたらコメント欄にお願いします・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

ただいま!

無事に日帰り(総走行距離1030km+アプトの道往復12km)。

しかし・・・失敗点がいくつか。

①.アプトの道は遊歩道扱いのため持って行った折りたたみ自転車意味なし。
②.トンネル内は照明あり。故にライト意味無かった。

・・・(-_-)皆さんはこのようなアホな間違いを犯さないでくださいね。私だけで十分です。

さて・・・ここから撮影してきた写真を交えながら今回の軌跡を紹介していきたいと思います。

出発は朝6時。本当は4時起き&出発の予定でしたが寝過ごしてしまい、このような時間になりました。
行きの道筋は、
家→(名阪国道)→亀山IC→(東名阪自動車道)→名古屋JCT→(名二環)→清洲JCT→(名古屋高速小牧線)→小牧IC→(東名高速)→小牧JCT→(中央自動車道)→岡谷JCT→(長野自動車道)→更埴JCT→(上信越自動車道)→碓氷軽井沢IC→現地
です。細かくてスミマセン・・・。

で、途中・・・長野自動車道の姥捨SAにてこんなものを見つけました。

Imgp0145

そばシュークリーム・・・(°.°)
シューの皮にそば粉を練りこんであるとか。中身は普通のホイップクリーム。
美味しかったです。(^0^)

そして現地・・・前述のとおりアプトの道は遊歩道扱い。自転車やバイクの持ち込みは禁止です。仕方ないので歩きました。片道6kmで結構キツイ。

途中、いやアプトの道自体は・・・、

Imgp0198

ご覧のとおり、途中までは架線が無いだけで後はそのまま!
鉄オタにはたまらない情景ですなぁ。
ちなみにこの写真の部分は信越本線の新線の部分で、平成9年に横川駅以遠が廃止になった時から簡易な舗装を施しただけであとはそのままだそうです。
舗装されているのは下り線。上り線は動態保存されている電気機関車のためにレールも架線もそのまま残されています。

道なりに進むと新線は藪に覆われ、旧線が分岐します。ここからは線路も外され本格的な遊歩道(ただしバラストはのこってます)になります。

途中にはトンネル10本が残されており迫力満点!(以下写真。ただし一部のみ)

Imgp0159

Imgp0162

う~ん、スバラシイ!
そして、5号トンネルと6号トンネルの間には私がここを訪れた最大の理由があります!
それが・・・、

Imgp0168

どーん!

碓氷第三橋梁、通称『めがね橋』です。
・・・はっきり言ってデカ過ぎて全部入らなかった( ´・ω・`)
重要文化財指定のこの橋、存在感がすさまじいです。ですが、橋脚の手の届く範囲に無数の掘り込みによる落書きが・・・こういう心無い人の行為には毎回心を痛めます。
記念だからといってめがね橋に落書きする行為は東大寺の大仏様に落書きするようなことと一緒ですよ・・・。
このブログを見られた方でめがね橋を見に行こう!と思った方は絶対そういう真似はしないでくださいね!

めがね橋を過ぎてしばらく行くと、アプトの道折り返し地点『旧熊ノ平信号所』に到達します。(写真上:信号所に佇む4本のトンネル 写真下:信号所構内)

※写真上ですが、右側の方は隠れてよく見えませんが確かに4本あります。左側のコンクリート巻き立て坑口が新線トンネルと突っ込みトンネル、右側のレンガ巻き立て坑口が旧線トンネルと突っ込みトンネルです。

Imgp0187

Imgp0188

新線の方は廃線から15年も経っているのに、未だ架線や線路がそのまま張られ今にも列車が現れそうな感覚がありました。

<あとがき>
足は棒になりましたが十分に碓氷峠に眠る鉄道の遺物を堪能できました。あとは・・・
この碓氷をModnationでコースのネタとして仕上げるだけですね!
多分往路はめがね橋と前後のトンネルをメインとし、復路でめがね橋を見上げる・・・過去に作ったランドヴァッサー橋みたいなイメージになると思います。

コースにも乞うご期待ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

明日、碓氷峠(群馬県安中市)に行ってきます

火山が不調(といってもまだまだ分からないが)気味だったので明日・・・、

碓氷峠(群馬県安中市)にコースネタの取材に行って来るでござる。( ´・ω・`)

目的は旧国鉄信越本線の碓氷第三橋梁(通称:めがね橋)

初心に帰って~とか前に記事で書いたと思いますが、早々行ってきます。

鉄道橋(しかも昔の遺物的なもの)は私の十八番。

アプトの道踏破のために新しい折りたたみ自転車買ったし、トンネル対策で最大照度550ルーメンの超強力マグライト用意したし・・・。

気合入れていってきます!例にもよって探さないでね・・・(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

ぶれいくたいむ Ver.2(本番)

行って参りました、黒部ダム(立山アルペンルート方面)!( ̄▽ ̄)

えー、マイカーで。往復700km弱…まあまあですかね。

ここで撮った写真を一部貼り付けました。ご覧ください。

45

トロリーバスの起点、扇沢駅につながる長野県道45号線。緑一杯の自然…いいですねぇ。癒される。

Photo_2

扇沢駅です。高山故にか雪がまだ残ってます。

Photo

黒部立山アルペンルートを走るトロリーバス(黒部ダム駅にて)。架線から電気を引いて動くバス…のようですがこれでも実は鉄道扱い。だから大型免許じゃ運転できないんだそうです。
因みに、日本ではトロリーバスはここと富山県側の…名前忘れた(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
とにかく、二箇所でしか走ってないそうです。

Photo_3

黒部ダム。高さ186mの日本一高いアーチ式コンクリートダムです。まだ満水時期じゃなかったのか、水が出てない。残念…(´Д⊂グスン

Photo_4

振り返るとそこには巨大なコンクリートの建造物が。黒部ダムを造ったときに使っていた25tクレーンの台座の跡、だそうです。一瞬橋の跡かと思ってしまった私。

1150

自販機にはトロリーの走る関電トンネルから産出される氷筍(ひょうじゅんと読みます。標準ではありません)水が売ってました。1本150円…ちょっと高い気もしますが飲んでみるとやはり水道水には出せないキレがありますねー。これでウイスキーの水割りとかしたら美味いだろうな…。

Photo_5

ダムを造るときに使ったコンクリートのバケットです。デカい。近くにこれを引っ掛けたフックも残されてました。

Photo_6

スープが緑…だと…Σ( ̄ロ ̄lll)
はい、昼食に食べた黒部ダムラーメンです。スープが緑なのは黒部ダムが出来たことで造られた黒部湖の水の色を意識してるからだそうです。
因みに、グリーンカレーの黒部ダムカレーもありました。ここにきたら是非ご賞味あれ!

Jct

帰りの長野道 岡谷JCTです。車載カメラがないので ハンドル握りながら必死で撮影しました。良い子は真似しない様に!(←お前もじゃ!)

Photo_7

必死画像その2
中央道名古屋方面 恵那山トンネル
このトンネル…通っただけで元気が出るのは自分だけでしょうか…。
特に名古屋方面坑口のこの形!いつかモッドネでも再現したいなぁ…( ̄ー ̄)ニヤリ

以上、コース取材でした!おかげでクリエイト魂が刺激されました。でも…黒部ダムしか造る気になれないのは何故でしょう…(;;;´Д`)ゝ

クリエイトばかりでは気が滅入ってしまいます。そんな時は私のように一人旅でリフレッシュ!(ついでにネタも採取)してはどうでしょうか!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

過去の一人旅(コース取材?)

Imgp0018

Imgp0029

余りにもモッドネネタがないので…はい、これ!

過去にふらっと一人旅(取材)したときの写真。

上がJR飯田線、第六水窪川橋梁(静岡)。下がJR山陰線、旧・餘部鉄橋(兵庫)。

水窪橋梁は過去に掘ったトンネル『向替外隧道』で対岸を抜けようとしたけどトンネルが崩落してしまって…。
仕方ないから橋を架けたが向こう岸にはわたる必要がないという事でこんなS字のガーダー橋になったとか。
生で見るとやっぱり違いますな。

旧・餘部鉄橋は有名ですね。赤いガーダーとトレッスル橋脚が印象的だったけど解体されて今はのっぺりとしたコンクリート橋に…寂しいです。
写真は解体寸前の餘部橋梁。見えてないけど隣にコンクリート橋が出来てます。

あ、因みにこの二橋に模したコースをいつだったか造ったなぁ。良かったら見てください><

| | コメント (0) | トラックバック (0)